東京都中野区で解体工事
をお考えの方

東京都中野区内の解体工事実績豊富な企業と提携。東京都中野区の解体工事相場がすぐにわかります。

解体費用
【無料】一括見積り

MARKET QUOTE

【簡単1分で完了】全国数百社より厳選した優良解体業者から、
お客様に最適な解体業者へまとめてお見積り依頼が可能です。
「値下げ交渉」から「お断りの連絡」も弊社が代行いたします。

ご利用までの3ステップ
3 STEPS TO USE

なぜ安くできるの?
WHY CAN IT BE CHEAP?

ハウスメーカーに依頼した場合:解体工事に特化していない為、依頼により工事費10~20%の費用が発生 当サービスを利用した場合:解体工事のみをまとめて依頼するため相場よりも安く依頼可能

ハウスメーカーや工務店に依頼する方が多いですが、
解体業務に特化しておらず外部業者に依頼する際にどうしても費用が発生してしまいます。
当サービスを利用すれば解体業務に特化した業者に直接依頼ができるので、
大幅なコストカットが可能になり、その分解体費用が安くできるのです!

解体費用
【無料】一括見積り

MARKET QUOTE

【簡単1分で完了】全国数百社より厳選した優良解体業者から、
お客様に最適な解体業者へまとめてお見積り依頼が可能です。
「値下げ交渉」から「お断りの連絡」も弊社が代行いたします。

東京都中野区でオススメの解体業者に無料見積り!解体工事を依頼した場合の費用相場も解説

東京都中野区

中野区の解体工事を巡る状況

中野区は新宿区や杉並区に面している区で、23区内でも戦前から住宅街として多くの人が暮らしているエリアです。中野区では、耐震性の建物に建て替えるための解体工事や、高齢化による空き家があります。

このページでは、解体工事の需要が今後も高くなることが考えられる中野区の解体工事の現状について詳しく紹介していきましょう。

中野区の解体工事費の相場(平均坪単価)

中野区で解体工事を依頼するとどの程度費用がかかるのか、解体工事の相場を紹介していきましょう。解体工事といっても木造住宅の比較的作業が行いやすい現場から、そうではない特殊な工法で解体作業をしなければいけない建物もあります。

「木造」「鉄骨造」「RC造」に分類して、それぞれどの程度費用がかかるのか、解体工事を行う際にどのようなことに気をつける必要があるのかを紹介します。これから解体工事を依頼しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

木造の解体費用相場

坪数 坪単価
10〜19坪 4.4万円
20〜29坪 4.0万円
30~39坪 3.8万円
40~49坪 3.6万円
50~59坪 3.5万円

木造の解体費用相場は上記のとおりです。1坪あたり3.5万円かかります。日本の一軒家の多くは20〜29坪なので、一軒家の解体工事を依頼すると、1坪あたり4.0万円程度かかることが考えられます。

しかしこれはあくまで参考価格なので、実際の解体工事に必要な費用は高くなることが考えられます。特に中野区の中でも木造住宅が密集しているような地域では、通常の費用よりも高い価格を提示されることが考えられます。

密集している現場では、重機で解体作業を行うことができず、職人さんが手で家を壊し解体作業を行わなければなりません。職人さんを多く雇えば重機を使う解体工事と同程度の工期で作業を行うことが可能ですが、必然的に人件費が高くなり結果として価格が高くなることが考えられます。

このような現場で解体工事を依頼する際は、木造建物の解体工事を得意とする業者に依頼をするようにしてください。

鉄骨造の解体費用相場

坪数 坪単価
10〜19坪 5.6万円
20〜29坪 5.1万円
30~39坪 4.8万円
40~49坪 4.6万円
50~59坪 4.5万円

鉄骨造の解体費用相場を紹介していきましょう。鉄骨造の解体の費用は上記のとおりです。最も価格の低い場合でも、坪単価4.5万円ほどかかります。

鉄骨造の解体工事を行う場合、図面を事前に業者と共有し、解体費用がどの程度かかるのかを見積書を作成した上で検討するようにしましょう。

鉄骨造といっても、重量鉄骨と軽量鉄骨では作業量が異なります。そのため事前に業者が把握しておけば、どのような工法で作業を行えば良いのかを検討した上で作業を行なってもらうことができるので、費用を抑えることが可能です。しかし何も情報が共有されていないと、工事自体が難航して場合によっては追加で費用がかかることもあります。

中野区では老朽化した飲食店などの解体工事が多く行われているため、解体工事を依頼する際は、事前に図面などを手に入れた上でどのような作業を行う必要があるのか、業者と相談するようにしましょう。

RC造の解体費用相場

坪数 坪単価
10〜19坪 7.9万円
20〜29坪 7.2万円
30~39坪 6.8万円
40~49坪 6.5万円
50~59坪 6.3万円

RC造の解体費用の相場はどの程度なのでしょうか。詳しく紹介していきましょう。RC造は最も解体作業が難航するため価格も高く、1坪あたりの単価が最低でも6.3万円かかります。

RC造の建物では、鉄骨造の建物と同様図面は必ず必要になります。建物によっては、アスベストを使用した建物もあるでしょう。このような建物を解体する場合、業者によってはアスベスト除去を行う業者を別で雇わなければならないケースもあります。

このような業者に依頼すると解体費用が高くなってしまうので、業者に依頼をする際はアスベスト除去が出来る業者かどうかを見定めた上で依頼をしましょう。またRC造ではアスベストだけなく、廃材の有価償却を行うことで費用を抑えることができるか確認してください。

RC造では、コンクリートと廃材を分別する作業を行います。この時の廃材を有価物として売却出来るケースもあります。有価物として売却できれば、高い解体費用を少しでも安く抑えることができるので、ぜひこの制度を活用してみてください。

中野区の空き家の種類と件数

中野区の空き家から、解体工事の需要が今後どのように変化していくのか、空き家の現状から詳しく分析をしていきましょう。

中野区の空き家の総数は28,920件です。最も多いとされている大田区で6万件近い空き家があるため、中野区の空き家の数はその半分以下の件数ということになります。それでは、これらの空き家の内訳はどのようになっているのでしょうか。細かく解説していきましょう。

保養地や別荘として活用される「二次的空き家」、賃貸用の空き家、売却用の空き家、どれにも該当しない「その他」に分類すると、「2次的」220、「賃貸」23,920、「売却」990、「その他」3,790になり、圧倒的に賃貸の空き家が多いことがわかります。賃貸の空き家はしっかりと手入れがなされているようなものもありますが、すべてが健全な状態ではありません。破損、老朽化と診断されている建物が5,080件あるため、今後解体工事を行うか、大幅な修繕工事を行うことが予想されます。

このような破損状態ではない建物が19,900件あるものの、今後破損や老朽化が加速し空き家の数が急速的に増えることも考えられます。中野区は現在、人口も安定的になっているので、世田谷区のように急速的に空き家が増えるということは考えにくいです。しかし近い将来高齢化社会に伴って空き家が増えることは避けることができないので、やはり対策が必要になります。

中野区は、耐震性の高い建物に建て替える際に助成金を受けることができる「不燃化特区」があります。該当するエリアであれば、要件を満たす建物であれば必要な申請書類を提出することで解体工事の一部を負担してもらうことが可能になります。該当する建物は、築年数32年以上の建物が対象になります。また木造建築であれば15年以上でも要件を満たすので、一度専門家に診断してもらいましょう。

まとめ:中野区の家・空き家の解体は地元の解体業者に相談を

中野区は、住宅街としても発展しているため早急に解体が必要な建物は比較的ありません。しかし、今後人口の変化で高齢化が進めば、解体工事の需要が高くなることが予想されます。

空き家を放置しておくと税金が高くなるだけでなく近隣住民に迷惑をかける恐れがあるので、なるべく速やかに対応をするようにしてください。

解体費用
【無料】一括見積り

MARKET QUOTE

【簡単1分で完了】全国数百社より厳選した優良解体業者から、
お客様に最適な解体業者へまとめてお見積り依頼が可能です。
「値下げ交渉」から「お断りの連絡」も弊社が代行いたします。

東京都中野区の解体業者
DEMOLITION CONTRACTOR

エリアから解体業者を探す
FIND A DEMOLITION COMPANY

目的からコンテンツを探す
FIND A PURPOSE CONTENT

解体費用
【無料】一括見積り

MARKET QUOTE

【簡単1分で完了】全国数百社より厳選した優良解体業者から、
お客様に最適な解体業者へまとめてお見積り依頼が可能です。
「値下げ交渉」から「お断りの連絡」も弊社が代行いたします。

解体見積もり広場解体見積もり広場
閉じる

PAGE TOP