東京都狛江市で解体工事
をお考えの方

東京都狛江市内の解体工事実績豊富な企業と提携。東京都狛江市の解体工事相場がすぐにわかります。

解体費用
【無料】一括見積り

MARKET QUOTE

【簡単1分で完了】全国数百社より厳選した優良解体業者から、
お客様に最適な解体業者へまとめてお見積り依頼が可能です。
「値下げ交渉」から「お断りの連絡」も弊社が代行いたします。

ご利用までの3ステップ
3 STEPS TO USE

なぜ安くできるの?
WHY CAN IT BE CHEAP?

ハウスメーカーに依頼した場合:解体工事に特化していない為、依頼により工事費10~20%の費用が発生 当サービスを利用した場合:解体工事のみをまとめて依頼するため相場よりも安く依頼可能

ハウスメーカーや工務店に依頼する方が多いですが、
解体業務に特化しておらず外部業者に依頼する際にどうしても費用が発生してしまいます。
当サービスを利用すれば解体業務に特化した業者に直接依頼ができるので、
大幅なコストカットが可能になり、その分解体費用が安くできるのです!

解体費用
【無料】一括見積り

MARKET QUOTE

【簡単1分で完了】全国数百社より厳選した優良解体業者から、
お客様に最適な解体業者へまとめてお見積り依頼が可能です。
「値下げ交渉」から「お断りの連絡」も弊社が代行いたします。

東京都狛江市でオススメの解体業者に無料見積り!解体工事を依頼した場合の費用相場も解説

東京都狛江市

狛江市の解体工事を巡る状況

狛江市には西端部には1966年から1968年にかけて建設した多摩川住宅が存在します。88棟の大きな住宅団地ですが、建築から50年以上が経過しており、建物の老朽化が問題となってきました。さらにエレベーター設置していない、間取りが現在の暮らしに即していないということもあり、解体の計画が進んでいます。

狛江市では建築物の解体における苦情やトラブルを防ぐため、「狛江市建築物の解体工事に
おける計画の事前周知と環境配慮に関する条例」を制定しました。市内で行われるすべての解体工事に関して、工事着手の7日前の周知が必要です。

狛江市の解体工事費の相場(平均坪単価)

解体工事に関する費用は、木造、鉄骨造、RC造の3種類にわかれます。RC造とは鉄筋コンクリートのことを意味しており、引っ張る力に対して強い耐性を持っている鉄筋と、圧縮に強い耐性を持っているコンクリートが合わせることでより強度の高い建物を建築できるようになりました。建物の造りによって解体費用も大きく異なるため、解体の準備を始めるときには、どの材質なのかを確認しておきましょう。

木造の解体費用相場

坪数 坪単価
10~19坪 3.9万円
20~29坪 3.6万円
30~39坪 3.4万円
40~49坪 3.2万円
50~59坪 3.1万円

一般的な大きさの30坪の木造住宅を解体する場合は3.4万円がかかります。建物のほかに門や塀、庭石や樹木がある場合は別途費用がかかるため注意が必要です。さらに、建物の解体には重機やトラックを使用しますが、搬入が困難な敷地については人力での解体や運搬が必要になるため、費用は相場よりも高くなります。狛江市の人口密度が12,256人/km2ですが、これは全国の市町村の中で3番目に高い数字です。狛江市内では、人口が密集している地域も多く、解体における重機の搬入が難しい地域もあります。

鉄骨造の解体費用相場

坪数 坪単価
10~19坪 5.1万円
20~29坪 4.6万円
30~39坪 4.3万円
40~49坪 4.1万円
50~59坪 4.0万円

鉄骨造の解体費用の相場は木造よりも高くなる傾向にあります。鉄骨造は木造よりも耐震性や耐火性を強めるために頑丈に建築するため、解体作業には時間と手間がかかるためです。木造の解体工事の場合は1週間ほどですが、鉄骨造の解体工事の場合は10日間かかります。

RC造の解体費用相場

坪数 坪単価
10~19坪 7.1万円
20~29坪 6.5万円
30~39坪 6.1万円
40~49坪 5.9万円
50~59坪 5.7万円

RC造は、鉄骨造よりもさらに耐震性や耐火性が高いため、解体工事に関しては手間と費用がかかります。特にRC造のビルを解体の場合は、階数によって費用も大きく異なるため注意が必要です。狛江市では、狛江駅を中心にRC造の建物がたくさんあります。

RC造の解体では、ブレーカ工法という方法で解体作業を行います。空気圧や油圧を利用して衝撃派を発生させてコンクリートを破壊する方法です。効率よく解体作業が行える半面、作業中はかなりの騒音の可能性もあります。さらにコンクリートを破壊することで粉じんをまきちらす恐れもあるため、住民とのトラブルにならないよう注意しなければなりません。

そのため、RC造の建物を解体する際には、近隣住民への連絡を忘れないようにしましょう。また発生する騒音に対してどのような処置をとることができるかについて、解体業者と話し合っておくことも大切です。

狛江市の空き家の種類と件数

解体工事の中には空き家もあります。総務省統計局の記録によると、昭和38年の空き家の戸数は52万戸でしたが、平成20年では757万件にまで増加しました。さらに空き家率も昭和38年では2.5%だったのに対し、平成20年では13.1%にまで増加している状況です。日本では少子高齢化が進んでいるため、空き家の戸数や空き家率はこれからも増え続ける可能性があります。

空き家は用途や目的別に分けることができます。政府による統計などでは、「二次的住宅」、「売却用の住宅」、「賃貸用の住宅」、「その他の住宅」の4種類に分けています。政府統計のデータによると、狛江市の空き家総数は5,130件です。

近隣の都市と比較すると、調布市の空き家総数は14,720件、渋谷区が17,320件、世田谷区が52,600件と狛江市よりも多いという状況です。ただし、狛江市については埼玉県蕨市についで全国で2番目に面積の狭い市町村のため、決して少ない数字ではありません。そのため狛江市でも空き家問題に対する取り組みが行われています。

売却用の住宅とは、新築や中古に関係なく売却を目的としている空き家のことです。政府統計では、狛江市の住宅用の空き家は100戸あります。賃貸用の住宅とは、新築や中古に関係なく賃貸を目的としている空き家のことで、政府統計では狛江市の賃貸用の空き家は4,370戸あり、空き家総数の8割です。

二次的住宅とは、夏や冬などの長期休暇や週末などで使用する建物のことを指しており、別荘や残業で遅くなったときの寝泊りの場所についても二次的住宅に該当します。政府統計では、狛江市の二次的住宅の空き家は60戸です。

その他の住宅とは、売却用の住宅、賃貸用の住宅、二次的に住宅にあてはまらない住宅のことで、長期入院や転勤などで誰も住んでいない住宅などがその他の住宅に該当します。政府統計では、狛江市にある空き家の600戸がその他の住宅です。

売却用の住宅、賃貸用の住宅、二次的に住宅については、今後誰かが住む予定のある住宅なのでそれほど問題にはなりません。しかし、その他の住宅に関しては住む予定がない可能性も高く、そうした住宅を放置すると環境の悪化や犯罪の温床につながる恐れもあります。狛江市に関しても、空き家の10%はその他の住宅のため空き家に対する問題が高まっているといえます。

狛江市では空き家に関する相談窓口を設置したり、空き家に関する相談会を定期的に実施したりしています。そこでは、空き家の解体に関する具体的なアドバイスや、相続などで発生した空き家の手続きについての情報などが受け取れるので便利です。

まとめ:狛江市の家・空き家の解体は地元の解体業者に相談を

狛江市の解体費用は、30坪の住宅なら1坪あたり3~6万円です。ただし建物の構造や敷地の状況によっても費用は異なります。狛江市については渋谷区や世田谷区などに隣接しているため、住宅の密集した地域が多いため、あらかじめどのくらいの費用がかかるのかを確認しておくようにしましょう。

狛江市にも5,000戸以上の空き家が存在します。空き家は放置すると税金が高くなりますし、近隣住民のトラブルに発展する恐れもあります。そのため、なるべく早いうちに狛江市の解体業者に相談しましょう。解体業者は、空き家に関する詳細な情報を持っています。困ったことや聞きたいことがあれば最寄りの解体業者を訪ねてみましょう。

解体費用
【無料】一括見積り

MARKET QUOTE

【簡単1分で完了】全国数百社より厳選した優良解体業者から、
お客様に最適な解体業者へまとめてお見積り依頼が可能です。
「値下げ交渉」から「お断りの連絡」も弊社が代行いたします。

東京都狛江市の解体業者
DEMOLITION CONTRACTOR

エリアから解体業者を探す
FIND A DEMOLITION COMPANY

目的からコンテンツを探す
FIND A PURPOSE CONTENT

解体費用
【無料】一括見積り

MARKET QUOTE

【簡単1分で完了】全国数百社より厳選した優良解体業者から、
お客様に最適な解体業者へまとめてお見積り依頼が可能です。
「値下げ交渉」から「お断りの連絡」も弊社が代行いたします。

解体見積もり広場解体見積もり広場
閉じる

PAGE TOP