東京都千代田区でオススメの解体業者に相談を!解体工事を依頼した場合の費用相場も解説

千代田区の解体工事を巡る状況

千代田区は、東京23区内でも土地代が高く、オフィスビル・賃貸マンションの需要が高いエリアです。その一方で、日本橋・神田・九段下・飯田橋などでは古くからの木造住宅やRC造の戸建て住宅も少なくありません。

このような場所では、日々空き家対策や耐震工事などのために解体工事が行われています。このページでは、千代田区の解体工事にかかる相場をさまざまな目線から分析し、詳しく紹介していきます。

千代田区の解体工事費の相場(平均坪単価)

千代田区の解体工事にかかる費用相場を、「木造」「鉄骨造」「RC造」で分析します。

千代田区は、他の区に比べると元々住人が住んでいる居住区が少なく、戸建の木造建築物を解体するというより、既存のオフィスビルを建て替えするケースが多いです。

木造の解体費用相場

坪数 費用
10〜19坪 4.4万円
20〜29坪 4.0万円
30~39坪 3.8万円
40~49坪 3.6万円
50~59坪 3.5万円

木造建築物の解体費用相場を紹介します。10〜19坪あたりが4.4万円、30〜39坪あたりが4.0万円です。この費用相場は、台東区も同様の金額のため、千代田区以外の近隣を拠点にしている解体業者に依頼をしても同じような金額を提示される可能性があります。

千代田区の場合、他の区と異なるのは解体現場によって土日も作業を行うことが可能という場合があるということです。千代田区の大半はオフィス街のため、土日に作業を集中しやすい環境が整っています。また、木造密集地域も比較的少ないので、事前の周知も他の区に比べて気を使わなくてもトラブルが少ない傾向にあるのです。

一方で、解体現場によっては交通量が多く道路にトラックを止めることができないため警備員を雇う必要があります。作業員の車にかかる駐車場を確保する必要があり、費用が高くなってしまうという問題点があります。解体現場によっては解体自体の費用を安く抑えることができるものの、その他の費用が高くなり、結果として解体費用も割高になってしまうということを認識しておくと良いでしょう。

また、千代田区では「地震に弱い木造住宅の解体に助成金を出す制度」があります。この制度をうまく活用すれば、木造住宅の解体工事を相場よりも安く抑えることが可能です。申請を行い許可が下りれば助成金を受け取ることができるので、少しでも安くコストを抑えたい方にはオススメです。

鉄骨造の解体費用相場

坪数 費用
10〜19坪 5.6万円
20〜29坪 5.1万円
30~39坪 4.8万円
40~49坪 4.6万円
50~59坪 4.5万円

千代田区の鉄筋の解体費用は、10〜19坪で5.6万円、30〜39坪で4.8万円となっています。これは、台東区の解体費用の相場とほぼ同額です。千代田区では、昭和中期以降に建設されたオフィスビルや賃貸住宅も少なくありません。

そのため、鉄骨造の解体工事の需要も高くなっています。解体現場によっては地域住民への事前周知が必要なケースもあり、また近隣のオフィスビルに事前周知を行う必要がある場合もあるため、工事を行う際は業者に下見をしてもらったのち、何が必要になるのかを検討するようにしましょう。

RC造の解体費用相場

坪数 費用
10〜19坪 7.9万円
20〜29坪 7.2万円
30~39坪 6.8万円
40~49坪 6.5万円
50~59坪 6.3万円

RC造の建物は、鉄骨や木造住宅よりも費用が高くなり、坪単価にすると10〜19坪で7.9万円、20〜29坪で7.2万円です。RC造の建築物を解体する際は、建設リサイクル法によって廃材を区別しなければなりません。またRC造の建物によっては、どのような構造をしているのか事前に知らされていないと特別な重機で解体工事を行わなければならないこともあります。

工期中に特別な重機が必要ということが判明すると、工期が遅れるだけでなく想定していた予算よりも高くなってしまうので、依頼をする際は必ず図面が手元に残っていないか確認をしてください。

手元に図面がなければ、一度下見をしてもらいどのような重機で解体工事を行う必要があるのか診断してもらうことをオススメします。

千代田区の空き家の種類と件数

千代田区の空き家の種類、件数がどの程度あるのかを紹介していきましょう。千代田区の空き家の総数は4,490件です。他の23区と比較をすると、最も空き家の多い区が大田区で61,790件、近隣の台東区でも10,900件で、それらの区よりも大幅に少ないことがわかります。

空き家の種類別に分析すると、別荘や保養地としての空き家が80件、賃貸物件としての空き家が2,890件、売却目的が660件、その他が860件と全体的に見ても空き家が少ないことが伺えます。その中でも空き家としての状態の建物が860件と全体の中でもやや多い状態のため、今後解体工事が増えることが考えられるでしょう。

一方で、今後空き家になる可能性がある、老朽化が進み解体工事が必要と考えられている建物が2,340件。その中でも、非木造の建物が860件と老朽化の建物のうち3分の1を占めているため、今後建て替え工事による解体工事を行うことが予想されます。

千代田区になぜ空き家が少ないのかというと、千代田区が独自に行っている制度が大きく関係しています。大震災が発生した際には、現在利用している道路の中には、特定緊急輸送道路として機能する道路があります。このような道路に面している建物は大震災で道を塞ぐことがないように、積極的な整備が行われているのです。

指定された道に接していた場合、助成金で建て替え工事を行うことができるので、既に解体作業が行われ新しい建物へ変化しているケースも少なくありません。そういった取り組みもあって、空き家も最小限に抑えられていると言えるでしょう。また老朽化したオフィスビルや賃貸住宅は、積極的に解体工事が行われているため「神田」や「秋葉原」に残っている古い建物の解体が今後も進むことが予想され、解体工事の需要は高い水準を維持すると言えます。

千代田区はオフィスビルの需要、治安の良さから賃貸住宅の需要も高いため空き家を解体して新しいビル・マンションを建築することで、大家として安定的な収益を期待することができます。空き家を売却しても高い値段で取引することができるため、空き家として放置しているのであれば、さまざまな方法で収益につながる方法を検討しましょう。

まとめ:千代田区の家・空き家の解体は地元の解体業者に相談を

千代田区の家は、解体工事を行う際に千代田区の助成金制度を利用することで安く解体工事を依頼することができる可能性があります。また空き家を長く放置すると税金が高くなってしまう可能性もあり、デメリットが多くなることが予想されます。

そのため、空き家として放置している物件を持っているのであれば、地元の解体業者に依頼をし、一刻でも早く解体工事を行ってもらうようにしてください。

東京都千代田区の解体業者

  • バンドーレテック株式会社 東京営業所

    設立:昭和55年10月

    資本金:4,000万円

    所在地:〒102-0074 東京都千代田区九段南2-4-9 第三早川屋ビル2階

    事業内容:

    • 建物、建築物解体工事
    • 改造の内装解体工事、各種斫り工事、舗装工事および産業廃棄物の収集・運搬・処分

    許認可:

    • 建設業許可 国土交通大臣許可-第022700号

    公式HP: http://bando-retec.com/

  • MS工業株式会社

    設立:平成18年3月

    資本金:1,000万円

    所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1丁目13番地 大手町宝栄ビル3階

    事業内容:

    • 建設業(解体工事・アスベスト除去工事)

    許認可:

    • 建設業許可 東京都知事許可-第128456号

    公式HP: http://msmsk.jp/

  • 株式会社都市建コーポレーション 東京営業所

    設立:平成17年8月17日

    資本金:4,000万円

    所在地:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2丁目9番 宮川ビル5階

    事業内容:

    • 建設事業(新築工事、リニューアル工事、解体工事、リフォーム工事他)
    • 不動産事業

    許認可:

    • 建設業許可 国土交通大臣許可-第025970号

    公式HP: http://toshikencorp.co.jp/

  • アクロバットアームズ株式会社

    設立:平成26年8月

    資本金:1,000万円

    所在地:〒101-0047 東京都千代田区内神田1-17-1 M3ビル2F

    事業内容:

    • とび・土工工事業
    • 建築業
    • リフォーム工事業
    • 建物等解体工事業
    • アスベスト調査・対策工事業、他

    許認可:

    • 建設業許可 東京都知事許可-第147086号
    • 産業廃棄物収集運搬業許可 東京 01300184803, 01350184803, 01354184803
    •  

    公式HP: http://acrobatarms.jp/index.html

  • 株式会社松居組 東京営業所

    設立:昭和37年5月10日

    資本金:1,000万円

    所在地:〒101-0046 東京都千代田区神田多町2-8-7 神田加藤ビル5階

    事業内容:

    • とび土工コンクリート工事、建築物及び工作物の解体、斫り工事
    • 産業廃棄物収集運搬業(宮城県・仙台市)

    許認可:

    • 建設業許可 国土交通大臣許可-第023343号

    公式HP: http://www.matsui-gumi.co.jp/index.htm

  • 株式会社ヨシケン

    資本金:2,000万円

    所在地:〒101-0045 東京都千代田区神田鍛治町三丁目7番3号 花瀧ビル2F

    事業内容:

    • 建築一式工事
    • 土木工事一式
    • 解体工事一式
    • とび・土工工事
    • しゅんせつ工事

    許認可:

    • 建設業許可 東京都知事許可-第142478号

    公式HP: http://yoshi-ken.org/

  • グリーンアーム株式会社

    設立:平成13年8月

    資本金:15億3,750万円

    所在地:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2

    事業内容:

    • 社会インフラと環境に関する事業
    • 土木工事および造園工事の請負
    • 一般及び産業廃棄物の収集、運搬、処分

    許認可:

    • 建設業許可 国土交通大臣許可-第026629号

    公式HP: http://www.green-arm.com/index.html

  • 株式会社トータル・オフィス・ムカイ 東京支店

    設立:昭和62年9月18日

    資本金:5,150万円

    所在地:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-8-1

    事業内容:

    • 建築・土木一式工事
    • 内外装リニューアル工事
    • 耐震補強工事
    • 建物解体工事、他

    許認可:

    • 建設業許可 国土交通大臣許可-第025408号

    公式HP: http://tom-hp.jp/publics/index/19/

  • 株式会社鈴木工業 東京営業所

    設立:平成19年6月29日

    資本金:3,000万円

    所在地:〒101-0021 東京都千代田区外神田5-2-3 アソルティ末広町5F

    事業内容:

    • 建築工事、設備工事、建物の型枠工事、建物の解体改修工事、斫り工事、建築仕上げ工事
    • 内装工事、住宅リフォーム、ハウスクリーニング
    • 土木工事、舗装工事
    • 産業廃棄物収集、運搬及び処理業

    許認可:

    • 建設業許可 東京都知事許可-第150941号
    • 産業廃棄物収集運搬業許可 東京-第13-00-148893号 他
    •  

    公式HP: https://www.suzukikougyou.jp/