東京都中央区でオススメの解体業者に相談を!解体工事を依頼した場合の費用相場も解説

中央区の解体工事を巡る状況

中央区は東京23区の中でも京橋、銀座、月島エリアがある古きよき伝統的な地域です。中央区では銀座、築地、月島を中心に新しいオフィスビル、マンションが次々と建設されています。中央区には木造密集地域があり、今後も建て替え工事が積極的に行われるため、解体工事の需要も高くなっています。このページでは、中央区の解体工事の事情について紹介していきましょう。

中央区の解体工事費の相場(平均坪単価)

中央区の解体工事費用の相場を、「木造」「鉄骨造」「RC造」の3つから分析し、それぞれどの程度の費用がかかるのか、解体工事の費用を抑えるためにはどのようなことをすべきなのか、詳しく紹介します。

木造の解体費用相場

中央区の木造住宅の解体費用の相場は、下記の通りです。

坪数 坪単価
10〜19坪 4.4万円
20〜29坪 4.0万円
30~39坪 3.8万円
40~49坪 3.6万円
50~59坪 3.5万円

最も安い解体現場の場合には1坪あたり3.5万円ほどがかかり、23区内の他の地域と同じ程度の費用が必要です。ただ中央区は月島地域を中心に木造住宅が密集している地域があります。このような地域では、通常の価格よりも高い費用になることが予想されます。

その原因が、解体工事にかかる手間です。通常の木造建築の建物であれば、重機によって解体工事を行えばよいので、短期間で解体工事を終えることができます。しかし木造密集地帯での解体工事では、重機を建物に入れることが難しいこと、廃材の運搬作業に時間がかかり、通常の解体現場以上に期間が必要になることがあるのです。

このような解体現場では手際の良い職人さんが必要不可欠であり、必然的に費用は上がってきてしまいます。もしこうした現場で依頼をするのであれば、地元の業者でコストを最小限に抑えることが可能で、解体工事の期間が短い業者を選ぶようにすることで費用を抑えることが可能になるでしょう。

鉄骨造の解体費用相場

鉄骨造の解体費用の相場はどの程度なのでしょうか。鉄骨造の建物は飲食店、共同住宅のアパートなどが挙げられます。銀座、月島、築地には1970年代に建てられた建物が多くあり、このようなエリアでは、鉄骨・鉄骨造の建て替えによる解体工事が進められています。

坪数 坪単価
10〜19坪 5.6万円
20〜29坪 5.1万円
30~39坪 4.8万円
40~49坪 4.6万円
50~59坪 4.5万円

鉄骨造の解体工事でも、最も安くて4.5万円ほどの費用がかかります。鉄骨造の建物では、アスベストが発生する建物もあります。このような建物の解体工事をする際には、アスベストの解体工事ができる専用業者に依頼しなければなりません。

業者によってはアスベスト対策の業者を別で雇わなければならないケースもあるので、依頼をする際は、建物の状況を判断することが必要です。アスベストが発生する場合は、単独で解体工事を請け負ってくれるかを確認するようにしてください。

鉄骨造の建物は解体工事が高くなってしまう傾向がありますが、廃材の有価償却を行うことでコストを最小限に抑えることも可能です。業者との打ち合わせ時に見積書を作成してもらい、廃材の有価償却が可能であるかを確認するようにしてください。

RC造の解体費用相場

最後にRC造の解体費用の相場を紹介していきましょう。RC造は、鉄筋とコンクリート組み合わせた建物で強固な造りが特徴です。また建てられた建物によっては、特殊な工法が必要なケースもあります。中央区の解体工事の費用は次の通りです。

坪数 坪単価
10〜19坪 7.9万円
20〜29坪 7.2万円
30~39坪 6.8万円
40~49坪 6.5万円
50~59坪 6.3万円

最も安い現場で坪単価6.3万円、高い現場になれば7.9万円程度のコストが必要になります。また中央区は沿岸部に近く地盤が他の区に比べるとゆるいため、RC造でも強固な造りの建物が多くあります。このような建物では、通常の解体工事とは別で特別な工法が必要になるケースもあるのです。

また、RC造ではコンクリートと廃材を分別しながら工事を行わなければなりません。そのため、費用が高くなってしまう可能性があります。廃材が有価償却できないか、解体工事を依頼する際はどのような工法が必要になるのか業者と打ち合わせをすることで確認するとともに、事前に図面を送り業者とのトラブルを事前に回避する打ち合わせをしておきましょう。

地元の業者であれば、中央区のRC造の特性を熟知している可能性が高いため、どのような解体工事をすれば費用を抑えることができるかアドバイスを受けながら解体工事を依頼するようにしましょう。

中央区の空き家の種類と件数

ここからは、中央区の空き家の状況を分析します。空き家が多い地域では解体工事の需要が必然的に高くなります。今後中央区ではどのように解体工事の需要が変化するのか詳しく紹介していきましょう。

中央区の空き家の総数は9,800件です。そのうち大半を占めるのが賃貸用の物件で、その数は6,040件です。別荘や保養地として扱われている「2次的」物件も多く、その数1,240件です。この数は他の23 区に比べ突出していると言えます。空き家の数は、1,250件と比較的多く、今後も空き家の数が増えていくことが考えられます。
空き家予備軍とよばれる破損、老朽化と診断された物件はどの程度あるのでしょうか。総数は1,660件で、他の区と比較をするとその数は少ない傾向にあるということがわかります。一方で老朽、破損なしと診断されている物件は8,140件です。そのうち賃貸物件は5,460件あります。

中央区は、人口が急激に増加しているため今後しばらくは空き家の心配はありません。しかし、高齢化社会が進むとともに、およそ20~30年後あたりから急速的に解体工事の需要が増加することも考えられます。

中央区内では解体工事が今すぐ必要である地域はあまりありません。しかし、中央区の中で月島、築地などの木造密集地帯では高齢化が進み、数年間で空き家が急増してしまう可能性があります。このようなエリアで暮らしている方は、耐震性の建物に建て替え工事を行う需要が高まることが考えられるでしょう。

まとめ:中央区の家・空き家の解体は地元の解体業者に相談を

中央区は人口が増加し続け今後すぐに空き家問題が顕在化してしまう地域ではありません。最近では、高齢化が進んでいた月島、築地エリアでは新しいマンションが建設されているため、高齢化を食い止めることができると予想されます。

今後は上記の月島・築地エリアで新しい建物を建てる際に解体工事が増えることが予想されるほか、木造住宅を中心に賃貸用のマンションに建て替える、新築物件に建て替えるといった需要が増えていく可能性が高くなっています。

また、空き家を放置していると、税金が高くなるだけでなく近隣住民への迷惑にもなるため早急な対応を行うことをオススメします。工事を依頼する際は必ず見積もりを取り、相場価格も考慮したうえで解体業者に依頼しましょう。

東京都中央区の解体業者

  • 株式会社ビルナックス

    設立:平成27年4月7日

    資本金:3,000万円

    所在地:〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-6-6 アド京橋ビル7階

    事業内容:

    • 建築物の解体、基礎解体
    • アスベスト・ダイオキシン撤去
    • 杭抜き工事および関連土工事一式
    • 解体工事一式・改修工事

    許認可:

    • 建設業許可 東京都知事許可-第143380号

    公式HP: http://bilnax.co.jp/src/index.html

  • 三同建設株式会社 東京支店

    設立:昭和47年5月

    資本金:6,000万円

    所在地:〒104-0031 東京都中央区京橋1-14-4 京橋TSビル3F

    事業内容:

    • 解体工事
    • 建築工事
    • 土木工事

    許認可:

    • 建設業許可 国土交通大臣許可-第021181号

    公式HP: http://sandoh.co.jp/

  • 株式会社光 東京支店

    設立:昭和56年5月

    資本金:5,000万円

    所在地:〒104-0031 東京都中央区京橋 2丁目5番2号 京橋東邦センタービル10階

    事業内容:

    • 解体工事
    • 特殊解体工事
    • 環境対策工事
    • 改修工事
    • 土壌汚染処理

    許認可:

    • 建設業許可 国土交通大臣許可-第021239号

    公式HP: http://www.kkhikari.com/

  • 新井工業株式会社 東京支店

    設立:昭和43年4月1日

    資本金:2,400万円

    所在地:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町二丁目6番13号 山三ビル7階

    事業内容:

    • 建物解体工事
    • プラント解体工事
    • 内装解体工事
    • 各種設備機器類解体工事
    • 杭引抜き工事
    • アスベスト除去工事
    • ダイオキシン類除染工事
    • 斫り工事
    • 土壌調査・除染工事
    • 建築、土木、上下水道工事

    許認可:

    • 建設業許可 国土交通大臣許可-第021717号
    • 産業廃棄物収集運搬業 東京都

    公式HP: http://www.araikougyou.co.jp/

  • 株式会社MARUKO 東京支店

    設立:昭和60年4月

    資本金:2,000万円

    所在地:〒104-0031 東京都中央区京橋 2-11-5 パインセントラルビル 2F

    事業内容:

    • 総合解体工事業
    • 産業廃棄物の収集、処分
    • 医療廃棄物の収集、処分
    • 一般廃棄物の収集

    許認可:

    • 建設業許可 国土交通大臣許可-第023452号
    • 産業廃棄物収集運搬業 東京13-00-001959

    公式HP: https://www.maruko18.co.jp/

  • 丸翔建設株式会社 東京支店

    設立:昭和58年2月1日

    資本金:4,500万円

    所在地:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目6番4号 第3カネタツビル205号

    事業内容:

    • 建築工事
    • 土木工事
    • 建造物解体工事
    • アスベスト除去工事
    • 土壌汚染対策工事

    許認可:

    • 建設業許可 国土交通大臣許可-第015130号

    公式HP: http://marusho-kensetu.co.jp/index.html

  • 株式会社泰正

    設立:昭和41年10月1日

    資本金:10,000万円

    所在地:〒104-0031 東京都中央区京橋2-4-12 第一生命ビル4F

    事業内容:

    • 解体工事業
    • イルミネーション事業
    • 植栽管理
    • 土木工事
    • 建設工事及びリニューアル工事
    • ゴルフ場建設・ゴルフ練習場建設
    • 産業廃棄物処理

    許認可:

    • 建設業許可 国土交通大臣許可-第004689号

    公式HP: http://taiseicompany.co.jp/

  • 三邦機械建設工業株式会社

    設立:昭和49年4月11日

    資本金:3,000万円

    所在地:〒104-0044 東京都中央区明石町2-16 メゾンドールニュー明石504号室

    事業内容:

    • 解体工事
    • 中古機械買取・販売

    許認可:

    • 建設業許可 東京都知事許可-第115863号

    公式HP: http://mikunikikai-kk.com/index

  • 株式会社栄伸

    設立:平成20年10月24日

    資本金:1,000万円

    所在地:〒103-0027 東京都中央区日本橋2-3-21 八重洲セントラルビル9F

    事業内容:

    • 一般建築・土木工事
    • 解体工事
    • 建築土木コンサルタント業務
    • 建築土木資材の販売
    • 砕石事業
    • リゾート開発事業
    • 労働者派遣事業

    許認可:

    • 建設業許可 東京都知事許可-第147104号

    公式HP: https://www.eishin.co.uk/