千葉県白井市で解体工事
をお考えの方

千葉県白井市内の解体工事実績豊富な企業と提携。千葉県白井市の解体工事相場がすぐにわかります。

解体費用
【無料】一括見積り

MARKET QUOTE

【簡単1分で完了】全国数百社より厳選した優良解体業者から、
お客様に最適な解体業者へまとめてお見積り依頼が可能です。
「値下げ交渉」から「お断りの連絡」も弊社が代行いたします。

ご利用までの3ステップ
3 STEPS TO USE

なぜ安くできるの?
WHY CAN IT BE CHEAP?

ハウスメーカーに依頼した場合:解体工事に特化していない為、依頼により工事費10~20%の費用が発生 当サービスを利用した場合:解体工事のみをまとめて依頼するため相場よりも安く依頼可能

ハウスメーカーや工務店に依頼する方が多いですが、
解体業務に特化しておらず外部業者に依頼する際にどうしても費用が発生してしまいます。
当サービスを利用すれば解体業務に特化した業者に直接依頼ができるので、
大幅なコストカットが可能になり、その分解体費用が安くできるのです!

解体費用
【無料】一括見積り

MARKET QUOTE

【簡単1分で完了】全国数百社より厳選した優良解体業者から、
お客様に最適な解体業者へまとめてお見積り依頼が可能です。
「値下げ交渉」から「お断りの連絡」も弊社が代行いたします。

解体費用
【無料】一括見積り

MARKET QUOTE

【簡単1分で完了】全国数百社より厳選した優良解体業者から、
お客様に最適な解体業者へまとめてお見積り依頼が可能です。
「値下げ交渉」から「お断りの連絡」も弊社が代行いたします。

白井市の解体工事を巡る状況

白井市は千葉県の北西部、都心から約30km圏に位置します。羽田空港と成田空港を結ぶ北総線が市を横断しており、日本橋まで電車で48分という恵まれたアクセス環境にありながら、水辺や森林など自然も豊かで住みやすい環境が整っています。

市内は千葉ニュータウン事業によって整備された良好な街並みが形成されており、道路や公園、通学環境などが整備され子育て環境も充実しています。一方で、土壌や気象条件に恵まれていることから梨の栽培が盛んであり、「幸水」「豊水」などを筆頭に全国一の収穫量を誇ります。

白井市の人口は、工業団地の発展や千葉ニュータウン事業の開始により急速に増加し、現在まで増加傾向は続いています。しかし、新住宅市街地開発事業は平成25年度末に事業完了したこともあり、今後は緩やかに人口が減少することが予想されています。全国の流れと同様に高齢化も進行すると見られ、古い住宅、空き店舗、工場などの解体工事も増加するでしょう。

この記事では白井市の解体工事にかかる相場を分析し、解体工事を依頼する上での留意点、空き家の動向などを探っていきます。

白井市の解体工事費の相場(平均坪単価)

解体工事の対象となる建物は、大きく分けて「木造」「鉄骨造」「RC造」の3種類があります。構造によって解体費用は異なりますが、その他にも周辺環境、状況等によって大きく変わるため、わかりにくい部分も多いでしょう。

また、解体業者によっても金額に差が出ることもあるため、複数の業者から見積もりを取って比較するというのも1つの方法です。

ここでは、3つの建物の構造や解体の際の注意点、費用の違いなどについて説明していきます。

木造の解体費用相場

坪数 坪単価
10〜19坪 3.6万円
20〜29坪 3.3万円
30~39坪 3.1万円
40~49坪 3.0万円
50~59坪 2.9万円

木造建物の解体は他の構造の解体に比べると容易で、解体によって発生した廃材の処理費用も鉄やコンクリートに比べると安いため、解体費用相場は最も安価になります。

白井市には、ニュータウンに接して形成されている戸建住宅地、豊かな田園に囲まれた集落、工業団地などバラエティ豊かな地域が存在し、市内の至るところで日々解体工事が行われています。

30坪程度の一般的な広さの一戸建て住宅を解体する場合、上記の表で見ると約93万円となりますが、住宅を解体して更地にする場合、その他にも様々な費用が掛かってきます。

例えば、庭の樹木、庭石等の除去費用、ブロック塀の解体費用等のほか、残置物があればその除去費用等も掛かります。また、道幅の狭い場所に建つ建物を解体する場合は通常の重機の進入が困難で、小型重機を使用することもあります。

小型のタイプを所有していない業者だと、重機のレンタル費用なども上乗せされるケースがあります。解体にかかる正確な見積もりを出してもらうには、現地調査をしてもらうことをおすすめします。

鉄骨造の解体費用相場

坪数 坪単価
10〜19坪 4.4万円
20〜29坪 4.0万円
30~39坪 3.7万円
40~49坪 3.6万円
50~59坪 3.5万円

鉄骨造の解体は、構造が強固なため木造と比べると手間がかかります。しかし、解体によって発生した鉄くずを有価物として買い取りを行っている業者もあるため、坪単価は木造と比較すると極端に高いということはありません。廃材を買い取ってもらえるかどうか確認しておくことも、費用を安く抑えるためのポイントと言えます。

白井市は県内最大の内陸工業団地「白井工業団地」を有しており、金属・機械・プラスチック製造等に関する多くの工場や事業所が立地しています。老朽化の進んだ建物も多く、今後は工業団地内の建物、空洞化の進んだ商店街などを中心に鉄骨造の解体工事の需要も高まるでしょう。

鉄骨造の建物には、厚さ6mm以上の鋼材を使用した「重量鉄骨造」、厚さ6mm未満の鋼材を使用した「軽量鉄骨造」の2種類があり、どちらの構造かによって解体費用も変わってきます。より正確な見積もり金額を知りたい場合は、業者との打ち合わせの際に建設図面等を用意しておくとスムーズに進むでしょう。

RC造の解体費用相場

坪数 坪単価
10〜19坪 7.3万円
20〜29坪 6.7万円
30~39坪 6.3万円
40~49坪 6.0万円
50~59坪 5.8万円

RC造の建物は鉄筋の骨組みとコンクリートを組み合わせた非常に強度の高い造りで、3つの構造体の中では最も工期や人件費がかかり、解体費用も高額になります。木造の解体と比較すると、坪単価で3万円前後の差があります。

千葉ニュータウン事業により発展した白井市には、マンションやUR団地等の共同住宅が多くあります。市では昭和56年5月以前に着工した戸建住宅やマンションなどを対象に、耐震診断費用や耐震改修工事費用の一部を補助する制度を設けていますが、老朽化が進んでいる場合は解体して建て直すオーナーも多いでしょう。

規模の大きな建物を解体する場合、建設リサイクル法に従って廃材の分別・リサイクルを徹底して行う必要があります。RC造の建物は鉄とコンクリートが混ざっているため、コンクリートを破砕して鉄と分別する作業も加わります。

そのため、RC造の解体を得意とする業者に依頼するのが望ましいでしょう。中には極端に安い見積もりを提示する業者もありますが、そういった業者は資格を持っていなかったり、法律に沿わない処理を行う場合もあるため、慎重に見極めることが重要です。

千葉県白井市で実際に行われた解体工事の費用事例

建物解体工事以外の案件や飲食店などの内装解体を行いたい方は、前述した費用相場を見てもピンとこないことでしょう。そこで、解体工事見積もり広場へご相談頂き、実際に受注にいたった案件の費用事例を随時ご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

  • 千葉県白井市における解体工事の費用事例は現在作成中となっております。

白井市の空き家の種類と件数

ここからは、空き家の種類と件数から見えてくる白井市の今後の空き家の動向、市の対策などを探っていきます。

総務省が5年毎に実施している平成25年住宅・土地統計調査によると、白井市の住宅総数は23,590件、空き家の総数は1,680件です。空き家率は7.1%で、これは全国の空き家率13.5%を大きく下回り、千葉県内で最も低い値となっています。

空き家の内訳を見ると、「賃貸用の住宅」が550件、「売却用の住宅」が130件、「二次的住宅」が220件、「その他の住宅」が780件です。この結果から、白井市の空き家率は低いものの、長期にわたり使用されていない「その他の住宅」の占める割合が高いことがわかります。

白井市における空き家の数は平成20年の調査時と比較すると若干減っていますが、「その他の住宅」の数は増加しています。この部分に属する物件は、空き家総数の46.4%を占めており、全国や千葉県と比較しても高い値になっています。「その他の住宅」は賃貸や売却、別荘等の二次的住宅を除いた市場に流通していない空き家のことで、管理が不十分になりがちとして全国的に問題視されています。

白井市は隣接する印西市と同様に、千葉ニュータウン事業が開始したことにより飛躍的に人口が伸び、住宅都市として発展してきました。伸び率は鈍化したものの現在も増加傾向にあり、特に30歳代後半~40歳代前半にかけての子育て世帯の転入超過が続いています。

一方で、20歳代は大学進学、就職等を契機に市外への流出が続いており、今後は緩やかに人口も減少していくことが予想されています。高齢化が進んでいくと、「その他の住宅」の数もますます増えていくでしょう。

空き家は適切に管理されていれば賃貸物件や売却物件として活用することができますが、管理が不十分で劣化が進んだ物件は、そのまま放置され続ける可能性もあります。白井市の空き家の破損状況を見ると、破損等のある建物が150件、破損等がなく問題のない建物が1,540件です。圧倒的に破損等のある建物は少ない状況ではありますが、破損のある建物のうち120件が「その他の住宅」に属する物件で、リフォームや解体等早めの対処が求められます。

白井市では、若い世代の定住促進および空き家の活用を促進する対策として、シニア世帯(50歳以上)の持ち家を最長で終身にわたって借り上げ、子育て世帯などに賃貸住宅として転貸する「マイホーム借上げ制度」を設けています。

また、白井市シルバー人材センターでは空き家の敷地内の除草、樹木の剪定などを行っているので、賃貸や売却をする予定はないが管理することは困難という方は利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ:白井市の家・空き家の解体は地元の解体業者に相談を

白井市は、県内の内陸工業団地で最大規模の白井工業団地を有するほか、千葉ニュータウン事業の影響もあり、現在も人口は増加しています。しかし、今後は緩やかに減少し高齢化が進行すると予想されており、空き家の数も増加していくでしょう。

親が亡くなって実家を相続した、親が施設に入所したなどの理由により、誰でも空き家の所有者になる可能性はあります。所有者になった場合は、除草や植木の剪定、修繕など適正な管理をしながら、今後の方針を速やかに決めることが重要です。

自身も高齢で管理が困難、遠方に住んでいるため管理する人がいないという場合は、解体して更地にするというのも1つの方法です。空き家の劣化が進んでしまう前に、このページを参考に信頼できる業者を探して相談することをおすすめします。

解体費用
【無料】一括見積り

MARKET QUOTE

【簡単1分で完了】全国数百社より厳選した優良解体業者から、
お客様に最適な解体業者へまとめてお見積り依頼が可能です。
「値下げ交渉」から「お断りの連絡」も弊社が代行いたします。

エリアから解体業者を探す
FIND A DEMOLITION COMPANY

目的からコンテンツを探す
FIND A PURPOSE CONTENT

解体費用
【無料】一括見積り

MARKET QUOTE

【簡単1分で完了】全国数百社より厳選した優良解体業者から、
お客様に最適な解体業者へまとめてお見積り依頼が可能です。
「値下げ交渉」から「お断りの連絡」も弊社が代行いたします。

解体見積もり広場解体見積もり広場
閉じる

PAGE TOP