家の解体工事期間はどれくらい?解体する際の流れや注意点も解説!

家の解体工事期間はどれくらい?解体する際の流れや注意点も解説!

家の解体工事期間はどれくらいになるのかという点に焦点を当てて、解説を進めていきます。家を解体すると言っても簡単にできるものではなく、解体業者への依頼や近隣住民への挨拶など、やるべきことも多くあります。

その中で、実際に家を解体をする際の流れや注意点についても取り上げていきます。家を解体をすることになった場合の参考として、どうぞご覧ください。

解体費用
【無料】一括見積り

MARKET QUOTE

【簡単1分で完了】全国数百社より厳選した優良解体業者から、
お客様に最適な解体業者へまとめてお見積り依頼が可能です。
「値下げ交渉」から「お断りの連絡」も弊社が代行いたします。

家の解体工事期間はどれくらいか?

まずは家の解体工事をする場合に、期間がどれくらいになるのかという点について確認していきます。

実際に、家を解体する際のスケジュール感を把握しておくことが大切です。一般的な解体期間や短いケースも含めて、トータルでの期間を押さえておきたいところです。

一般的な解体期間

家の一般的な解体期間としては、2ヶ月程度を見ておくのが賢明です。実際の家の解体工事に関しては1週間から10日前後で終えることもありますが、それ以前の解体業者探しや家の片付け、着工前の手続きといった諸々の流れを踏まえると、2ヶ月程度はかかると想定しておくのが無難です。

業者探しに関しては、複数の業者に見積もりや現地調査を依頼することが重要です。1社だけに依頼してしまうと、工事価格が適正なのかどうか、あるいは作業の流れが適正なのかどうか判断しかねる部分が出てくるからです。

インターネットや電話帳などを利用して業者探しを行います。業者探しから実際の依頼までの期間としては、1ヶ月程度を見ておくことです。その後、家の片付けに関しては2週間程度確保しておくと、余裕を持って作業を進めることができます。家電や家具など、自分でクリーンセンターに持っていったり、不用品回収業者に依頼したりすることで、費用を抑えることができます。

その後、道路許可の申請や近隣住民への挨拶期間として1週間程度見ておくのが賢明です。それから実際の解体工事に入り、最終的な片付けや整地が終了するまでに2ヶ月から2ヶ月強かかると想定しておくのが一般的です。

2週間から1ヶ月で終えることも

解体業者探しから片付け、整地を終えるまでに2ヶ月程度かかるのが一般的な解体期間です。ただし、場合によっては、それよりももっと短い期間で家の解体を終えられることもあります。

例えば、解体業者とのコネクションがある方や、以前利用したことがある解体業者に再度依頼する場合は、業者探しや業者の決定にそれほど時間がかかりません。業者探しや決定を迅速に行うことができれば、1週間から2週間程度で解体工事に向けた契約を完了させることができます。

さらに家の片付けや着工前の手続きについては、同時並行で行うことでさらに期間を短縮することができます。延べ床面積80㎡(約24坪)以上の建物を解体する場合は、着工1週間前までに建設リサイクル法の届出を行う必要があります。また、解体工事に際して道路を利用する場合は、道路許可申請も行う必要があります。

こうした一連の手続きと家の片づけを同時並行で進めることが、期間短縮に向けたポイントです。家の片付けに関しては事前に行っておくか、業者に有償で依頼するという選択肢もあります。

その後、解体工事と最終的な片付け、整地といった流れとなります。業者選びから整地まで、スムーズにいけば2週間から1ヶ月程度で終えることもあります。

家の構造や面積による期間の違い

家の解体工事期間に関しては、一般的に見れば2ヶ月程度、早ければ2週間から1ヶ月ほどで終えられると理解しておくことがポイントです。その中で、家の構造や面積による解体期間の違いも押さえておきたいところです。

一般的な木造住宅であれば、1週間から10日程度あれば解体工事を終えて整地する工程まで完了することができます。ただし、隣家と壁を共有していたり、極端に面積の広い家であったりする場合は、さらに日数がかかることもあります。重機で多くの部分を解体できればそれほど時間はかかりませんが、手作業で解体する部分が増えると、それに合わせて解体期間も延びることになります。

また、家の構造について、鉄骨造や鉄筋コンクリート造といった場合は、解体工事期間も長くなりがちです。解体に関しては建物の大きさや構造、作業のしやすさによって期間が変わってくると考えることができます。

木造と比較した場合に、鉄骨造や鉄筋コンクリート造は解体に時間がかかります。事前の業者からの説明もしっかりと聞いておくことが大切です。場合によっては、家の解体工事だけで2週間から1ヶ月程度かかることも想定しておく必要があります。

家を解体する場合の流れ

ここからは、具体的に家を解体する場合の流れについて確認していきます。家を解体する場合は、ある程度のスケジュールを把握しておき、時間に余裕を持った形で作業を進めていくことがポイントです。

天候やその他の自然災害によってスケジュールに遅れが発生する可能性もあります。そうした点も織り込んでおくことで、余裕を持ったスケジュール調整につなげることができます。

解体業者の選定

家を解体する場合の流れとして、まずは解体業者の選定から行います。一般的な解体期間の箇所でも取り上げましたが、解体業者の選定に際しては複数業者からの見積もりを取ることが重要です。

解体業者決定までの流れとしては、以下の順番となります。

  1. 業者の選定と連絡
  2. 現地調査
  3. 見積もりの依頼
  4. 契約の締結

上記の流れに沿って、適切な業者選びを進めていきます。複数業者に見積もりを依頼することで、自分たちにとってベストだと思える解体業者を見つけやすくなります。事前にどういった手順で工事を進めていくのか、工事にかかる期間はどれくらいになりそうか聞いておくこともポイントです。

見積もりや現地調査を通して、信頼できると思った解体業者に依頼することが大切です。

事前準備と周辺の解体準備

解体業者の選定を終えることができたら、続いては、事前準備と周辺の解体工事の段階へと移っていきます。事前準備では、近隣住民への挨拶とライフラインの停止作業を行います。

また、家にある家具や家電など、自分たちで撤去できるものは自分たちで撤去しておくことで、少しでも費用を安くすることができます。

近隣住民への挨拶に関しては、工事に入る前に確実に行っておくことが大切です。工事が始まってしまうとなかなかタイミングが取れなかったり、無用なトラブルにつながったりしてしまう可能性があります。

解体工事期間中は、騒音や道路の利用など、少なからず近隣住民の方にご迷惑をお掛けすることになります。その点をご理解いただくという意味で、なるべく早めに近隣住民の方々に挨拶をする必要があります。

また、ガスや水道、電気やインターネットなど、ライフラインに関しても使わなくなったものから順次停止していきます。水道に関しては工事終了後の掃除の際に使う可能性もあるので、解体業者の方と相談しながら停止スケジュールを決めておきましょう。その他のライフラインについては、停止し忘れることがないように、確実に手続きを進めておくことが重要です。

ここまで終えることができると、家の周辺の解体準備が始まっていきます。足場の設置や養生の設置、外壁工事といった段取りになっていきます。この時点で騒音の発生やホコリが舞い散ることになるので、近隣住民の方々の理解を得ておく必要があります。

人の手による解体工事

養生や足場の設置といった準備を終えると、続いては、人の手による解体工事を進めることになります。建設リサイクル法の定めによって、ミンチ解体と呼ばれる重機を使って建物全体を解体することは禁止されています。

そのため、瓦や内装といった撤去に関しては、人の手で行う部分も出てきます。重機を使わずに済む箇所に関しては、基本的に人の手によって解体を進めていきます。工具を利用することもありますが、ガラスや金属類も含めて、あらかじめ手作業で工事を進めることになります。

重機を使った解体工事

手作業でできる部分を終えると、いよいよ重機を使った解体工事へと移っていきます。基本的に家や建物の多くの部分は重機を使って解体されることになります。木造住宅の場合は2、3日程度で解体することもあります。

鉄骨造や鉄筋コンクリートの場合は、3日から1週間程度かかることもあります。建物の構造によって重機の利用期間も変わっていきます。この時点で、家の形はなくなりガレキや瓦などの廃材が発生します。廃材の積み込みも含めて家の解体が進められていきます。

基礎の撤去

重機を使った解体工事を終えると、続いては、基礎の撤去へと移っていきます。家を含めた建物については、建物を支えるための基礎と呼ばれるコンクリート部分があります。基礎に関しては、地中部分にまで埋め込まれているので、それを掘り起こす必要があります。

掘り起こしに関しては、1日から2日程度が一般的です。基礎の種類によって作業期間や費用に違いが出てくることがあるので、事前に解体業者に確認しておくことがおすすめです。

整地と後片付け

基礎の撤去を終えたら、整地と後片付けを行うことになります。家を解体して、基礎を撤去しても、地面はでこぼこの状態になっています。その状態をきれいにするのが整地であり、重機を使って地面を平らにきれいにしていく作業を行います。

整地と同時に、家や土地の周辺をきれいに清掃することも求められます。解体工事にあたっては、ホコリや砂、その他の廃材など、多くのものが舞い散ることになります。家の周辺で汚れている部分に関しては家主の責任できちんときれいにすることが重要です。

廃棄物の処理に関しては、廃棄物処理法で指定されているマニフェストに沿って行う必要があります。解体工事を行う業者は、このマニフェストに関する書類を持っているので、コピーをもらうなどして対応することが重要です。あるいは、業者にそのまま処理を依頼するという選択肢もあります。

ここまでが家の解体工事に関する一連の流れです。最後まで気を抜かずに対応し続けることが重要です。

家を解体する際の注意点

家を解体する際の工事期間や解体の流れについて、適切に把握しておくことが求められます。その上で、ここからは家を解体する際の注意点についてもご紹介していきます。家の解体というのは、そう何度も経験することではありません。

一生に1回あるかどうかという方も多いのではないでしょうか。そうした中で、少しでも解体工事を順調に進めていくためのポイントを押さえておくことが大切です。無用なトラブルを避けることも、家主として責任を持って取り組みたいところです。

解体の時期は慎重に検討

まず、家を解体する際の注意点として、解体の時期を挙げることができます。家の解体工事に関しては、天候や自然災害によって工期の大幅な遅れが発生することもあります。

特に雨の多い梅雨時や、台風が多く発生する時期、寒い地域では積雪が多い時期などは、直接的に工期の遅れにつながることがあります。

  • 6月を中心とした梅雨の時期
  • 8月から9月を中心とした台風が多い時期
  • 12月から2月にかけての積雪が多い時期

止むを得ない事情で、上記のような時期と重なってしまうこともあります。しかし、ある程度解体時期を選ぶ余裕があるのであれば、天候の良い時期を選ぶことがおすすめです。そうすることで、少しでも工事のスケジュールを滞りなく進めることができます。

解体工事の進捗確認

解体工事に際しての注意点として、工事の進捗確認を挙げることもできます。あまり見られるケースではありませんが、業者によってはわざとゆっくりと工事を進めることもあります。工期を延ばすことによって人件費がかさみ、依頼主から追加料金を取ろうとする狙いがあるのです。

天候不良などの要因によって遅れが発生するのは仕方ありませんが、それ以外の理由で遅れが発生している場合は注意が必要です。逐一、解体業者と連携を取りつつ、現時点でどのくらい作業が進んでいるのか確認することがポイントです。

近所への挨拶回りも欠かさずに

また、近所の方々に対する挨拶回りも欠かさずに行うことが求められます。解体工事が始まると、騒音や振動、ホコリの舞い散りや道路の利用などによって、近隣住民の方の生活への影響が出ることもあります。

その辺を事前に説明しておくことで、少しでも理解を得ておくことが重要です。近隣挨拶の際は挨拶上や粗品を持っていくことも有効です。挨拶状や粗品については解体業者が用意してくれることもあるので、見積もりの際に聞いておくことがポイントです。

不用品の処分

家の解体に際しては、不用品の処分も注意しておきたいポイントです。家具や家電など、事前の処分に関してもそうですが、意外と処分に時間がかかることもあります。不用品回収業者の手配に関しても、段取り良く行わないと、解体工事に間に合わないことがあります。

また、自分たちでクリーンセンターに運ぶ際も、家具や家電の量によっては何往復もしなければならないことがあります。業者に不用品処分をお願いする場合はそれでも構いませんが、その分費用がかさみやすくなります。

時間の都合とお金の都合、どちらも考慮した上で、確実に不用品を処分していくことが求められます。

まとめ

ご紹介してきたように、家の解体に関しては、一般的に2ヶ月程度の期間がかかることを頭に入れておきたいところです。早ければ2週間から1ヶ月程度で全ての工程が終わることもあります。

一連の流れの中で注意しておきたいポイントも理解しつつ、自分たちでできることは自分たちで行なってしまうのも1つの方法です。近隣住民への挨拶も含めて、無用なトラブルを引き起こさないようにすることも重要です。そうした流れを踏まえた上で、確実に家の解体工事を進めていきましょう。

解体費用
【無料】一括見積り

MARKET QUOTE

【簡単1分で完了】全国数百社より厳選した優良解体業者から、
お客様に最適な解体業者へまとめてお見積り依頼が可能です。
「値下げ交渉」から「お断りの連絡」も弊社が代行いたします。

関連するコンテンツ
RELATED ARTICLE LIST

合わせて読みたいコンテンツ
RECOMMEND ARTICLE LIST

エリアから解体業者を探す
FIND A DEMOLITION COMPANY

目的からコンテンツを探す
FIND A PURPOSE CONTENT

解体費用
【無料】一括見積り

MARKET QUOTE

【簡単1分で完了】全国数百社より厳選した優良解体業者から、
お客様に最適な解体業者へまとめてお見積り依頼が可能です。
「値下げ交渉」から「お断りの連絡」も弊社が代行いたします。

解体見積もり広場解体見積もり広場
閉じる

PAGE TOP